2016年11月1日火曜日

姫路・面接授業


こんにちは、中谷香央里です!

10月26、27日、
兵庫県姫路市で面接授業が行われました。
テーマは「城郭の歴史と姫路城を学ぶ」。

城郭の歴史や、
姫路城にまつわる歴史や人物などを座学で学び
実際にお城を見学するという面接授業でした。

25日に姫路城周辺の下見をしてきましたが、
この日はあいにくの曇り空・・・。


26日は夜に雨が降り、
27日のお天気が心配でした。


・・・が、
面接授業2日目の午後には、
このお天気。



真っ青な空に
姫路城の城壁の白が
よく映えてとても綺麗でした。



26日と27日の午前中、
座学で、とーっても熱い講義を
みっちり先生から受け
お城の成り立ちや歴史などについて
学んだ後、いざ見学へ。

25日には
何も知らずに
通り過ぎてしまっていた場所にも
見所がいっぱいで
あっちもこっちもと忙しい
あっという間の見学でした。



知っているのと
そうでないのとでは
同じものを見てもこんなにも
見え方が違ってくるんですね。

改めて学びの大切さを感じた
2日間でした。

授業の様子は
11月26日(土)放送の
大学の窓でご紹介します。