2017年4月5日水曜日

ベートーヴェン「第九交響曲」に想いをこめて

児玉 有希です♪

放送大学本部のある千葉市では
ようやく桜が咲きそろってきました。
気温が上がったきょうはお花見日和でした。

私は通勤途中にソメイヨシノの木を見つけ、
しばし鑑賞しました。


さて、3月26日(日)に東京藝術大学・奏楽堂では
放送大学南関東ブロック7学習センターによる
ベートーヴェン「第九」特別演奏会が開かれました。















みなさんもよくご存知の「第九」。

放送大学では2年前に、ゼミや面接授業を通して、
「第九」そのものやドイツ語、音楽の歴史などを学び、
「第九」を唄おうというプロジェクトが発足し、練習を積み重ねてきました。

演奏会はその集大成・・・
およそ250人の学生がオーケストラの演奏で「第九」を合唱しました。















それぞれの想いを乗せて・・・
美しい唄声が会場に響き渡りました。















演奏会の模様は2つの番組でお伝えします。

4月30日(日)午後8時45分~
特別番組
「第九を楽しむ~南関東学習センター合同プロジェクトの2年~」


5月1日(月)午後8時45分~
特別講義
「第九を楽しむ~放送大学・ベートーヴェン交響曲第九演奏会~」

ぜひご覧ください!!