2017年10月11日水曜日

沖縄ロケ その②~伝統文化を受け継ぐ~

児玉 有希です。


さて、きょうのブログは、
前回ご紹介した沖縄学習センターでの
取材&ロケの様子ついて、第2弾です。

沖縄学習センターでは、10月1日に
「入学者の集い」が行われました。

第1学期の学位記授与式も同じ日に行われ、
はじめに沖縄ならではのサークルのみなさんが、
演奏と舞で卒業生・修了生と新入生をお祝いしました。

オープニングを飾ったのは「三線サークル」
演目は「かじゃでぃ風」
沖縄では、お祝いの席で披露される琉球古典音楽の楽曲です。
三線独特の音色で魅了しました。













続いて登場したのは「琉球舞踊サークル」です。
同じく「かじゃでぃ風」で、華麗な舞を披露しました。













その後、客員教員を務める
琉球大学の泉 惠得名誉教授が、
八重山民謡を唄い、会場は祝福ムードいっぱいに包まれました。


「三線サークル」「琉球舞踊サークル」のみなさんは、
沖縄の伝統文化を守りながら、後世に受け継いでいきたいと話していました。


この様子は、10月22日(日)からの「大学の窓」でお伝えします。
ぜひご覧ください!