2017年10月30日月曜日

13年ぶりの日本史

高校2年生のとき
社会の科目として、
日本史を選ばなかったことが
人生最大の後悔、な中谷香央里です。

大人になっても
ずっとその後悔を引きずっていた
私の目に飛び込んできたのが、
高校生のときに使っていた参考書と
同じ出版社から発売された、この本。





そう、
放送大学名誉教授 五味文彦先生のお名前!

3月に行われた高知の講演会の取材でも
お会いした五味先生。

もちろん即、購入です!


13年のブランクを経て
さあ、もう一度、
日本史の勉強を始めようと思っている、
今日この頃。

こんな思いになれたのも
放送大学のおかげ。。
改めて学ぶ日本史が
どんな世界を見せてくれるのか
今からとても楽しみです。