2017年12月5日火曜日

面接授業「問題解決の進め方」@大阪


こんにちは、
中谷香央里です!

先月取材に行ったのは・・・















そう、大阪です!


取材したのは、
大阪学習センターで
2日間に渡って行われた面接授業、
問題解決の進め方」です。
 














面接授業とはいえ、
「授業」というと、
先生が黒板の前に立ち、
学生は受身で話を聞くことが多いイメージですが、
この授業は、まさに学生主体

1日目こそ先生から、
考え方の筋道をしっかり学びますが、
2日目からは、
数人のグループに分かれて、
1つの「問題」について意見を交し合い、
自分たちで答えを考え、作り上げていきます。

みなさんが
真剣な表情で手にとっているのは、「付箋」。














  

この「付箋」を使って、
グループの考えを一つにまとめて行きます。


写真からもお分かりのように
グループのメンバーは
20代の若い世代から、60歳以上まで様々。















みなさん置かれている状況も、年齢も違うので、
議論がどんどん深まって、白熱していきます。

幅広い年代の人が学ぶ
放送大学だからこそ、盛り上がる授業です。















 
 

 
 
付箋で考えをまとめたら模造紙へ清書。
 
この頃には皆さんすっかり打ち解けて、
お昼ごはんをみんなで食べたり、
「昨日初めて会ったとは思えない!!」
と笑い合う場面も見られましたよ。
 





そして、発表です。













皆さん堂々たる様子。
 
この後の質疑応答でも
たくさんの質問が飛び交いました。





みなさんの熱い二日間に
私もすっかり飲み込まれ
帰りの新幹線ではぐったり・・・。
 
この授業の様子は、
12月29日(金)午後7時から放送の
あなたのキャンパス 放送大学学習センター」で
ご紹介します♪


講師の遠山紘司先生と一緒に♪