2018年1月24日水曜日

博物館実習&問題解決の進め方

児玉 有希です!

教養学部の学生のみなさんは、
単位認定試験の期間中ですね・・・。

放送大学本部内にある千葉学習センターでは、
連日大勢の人の姿をお見かけします。
試験は28日(日)まで。
これから受験される方は、体調を万全にして臨んで下さいね。

さて、1月28日(日)からの「大学の窓」では、
学芸員資格取得を目指して学ぶ「博物館実習」の模様と
去年11月に大阪学習センターで行われた
面接授業「問題解決の進め方」をご紹介します。

「博物館実習」は、
九州産業大学(福岡市)と放送大学の「学芸員教育科目連携」によるもので、
今年度は20人の放送大学生が受講しました。
福岡県内を中心に行われた実習ですが、
地元だけでなく、大阪や千葉などからも学生が参加していました。




























集合写真中央は、
「博物館実習」の主任講師、九州産業大学の緒方教授
右は福岡学習センターの菊川所長


「問題解決の進め方」は、中谷アナウンサーが取材。
受講生が活発に意見を交わす活気溢れる授業だったそうです。

1月28日(日)からの「大学の窓」、
ぜひご覧ください♪