2018年2月23日金曜日

岩手県大槌町へ

こんにちは 中谷香央里です。

2月の半ば
岩手県へロケに行ってきました。

取材させていただいたのは、
12月の終わりに特別番組内でもご紹介した、
大槌町の石井満さん



石井さんのふるさと大槌町は
震災で大きな被害を受け
町民のおよそ1割にあたる1,285人が犠牲となりました。

震災当時は東京で働いていた石井さんですが、
「町のためになにかしなければ」という強い思いから
現在は大槌に戻り、
町の復興のために働いています。

 




城山公園から見た大槌の町。
 
雪の舞う中
復興に向け工事を行う
重機の音が響いていました。





石井さんが勤める会社が運営する、宿泊施設「ホワイトベース大槌」。






 



 
この3月で東日本大震災から7年が経つ今
どんなことを思うのか
また、大槌に戻ってから始めた放送大学での学びが
現在の仕事にどんな風に活きているのか聞きました。















放送は3月11日(日)からです。
ぜひご覧下さい。